コード・カッティングの練習について

ツイート
【練習 その1-1】

「/」はフレットを押した状態でストロークを行い
「X」は弦に軽く触れた状態で(音を消す:ミュート)ストロークを行う
※ストロークの方向(ダウン・アップ)は自由です。
「/」が1箇所「X」が3箇所の4パターン

【練習 その1-2】

「/」が2箇所「X」が2箇所の6パターン

【練習 その1-3】

「/」が3箇所「X」が1箇所の4パターン

【練習 その1-4】

「 」はピックと弦が触れないようにして振る「空ストローク」という奏法
「 」が1箇所「X」が3箇所の4パターン

【練習 その1-5】

「 」が2箇所「X」が2箇所の6パターン

【練習 その1-6】

「 」が3箇所「X」が1箇所の4パターン

サイト管理人:シアン(CYAN)と申します。

エレキギターを中心に
これまで経験した内容を投稿しております。

何かのお役に立てましたら幸いです。

inserted by FC2 system